ご利用体験日記

【新宿】処女は出血もあるし痛いだけで初体験は恐怖だと思っているえりさん18歳

まだ処女の時、初めてのエッチ・セックスのこと・・「初体験」をどう考えていましたか?

大好きな彼氏と幸せな経験ができる・・

好奇心旺盛でチャンスがあれば誰かと経験してみたい・・

想像しただけで恥ずかしくてどうにかなっちゃいそう・・

その時になってみないとわからない・・なるようになる

などなど、人それぞれ様々な気持ちがあったと思う。

 

ただ、場合によってはポジティブな気持ちではなく、逆に、ネガティブな気持ちを持ってしまう場合もある。

例えば雑誌や漫画などの書籍や、ネットで検索したwebの情報、そして同級生や先輩達から聞いた体験談。

痛すぎて無理だった・・

ベッドが血だらけになった・・

全然気持ち良くなかった・・

処女は仕方ない・・

痛いのは最初だけ、慣れるまで我慢・・

こんな話を見たり聞いたりして、初体験に恐怖を覚えてしまう女の子も少なくないのかもしれない。

 

今回来てくれたえりさんもこんな感じの女の子。

予約時のメールやカウンセリングで聞いたことをまとめると、

メモ

*エッチに興味はある

*処女で初体験が怖すぎる

*親友レベルの友達数人から激痛で血まみれになると聞いた

*初めては落ち着いてる歳上の経験豊富な人に痛くないように教えて欲しい

*若い人は暴走しちゃいそうで怖い

*マッチングアプリで歳上の30歳くらいの人達とやり取りしてみたけど皆ガッついてて引いた

eri001

えりさんは予約時に町田のプライベートサロンを希望していたのですが、

当日、偶然にも隣の部屋が工事となってしまったので、急遽ラブホに変更いただきました。

 

ホテルの部屋に入ったらまずはお着替え。

お着替えはアダルトグッズサイトで福袋的なのを適当に買ってるだけなので、

その時その時によって下着、水着、ベビードールみたいのだったり色々です。

今回は可愛いけどちょっとエロい感じのベビードル的なヤツ。

ただ、パンツは布面積がほとんどなく、

ちょうどおま〇この辺りは布がないものだったので、二人してちょっと焦りましたw

えりさんはこういうエロい恰好をするだけで興奮してしまったのか、

座っていたソファーが濡れちゃってましたね。

 

シャワーとお風呂が終わったあとはリンパマッサージ&性感マッサージ。

流れはだいたいこんな感じ↓↓↓↓↓

seikan-massage23
女性用性感マッサージの流れと内容について

続きを見る

えりさんは、

どこが疲れてるのかわからない、

疲れてる感じもない、

ってことだったので、とりあえず全身をマッサージしました。

それでも、後で感想を聞いてみると、

疲れてる感じはしなかったけど、マッサージされてみると、

あ!そこそこ!って感じで気持ちよかった。笑

って喜んでくれてました。

 

そして、ここからはえりさんの初体験のお話。

 

処女の女の子が痛みも出血も無くスムーズに初体験をするための方法

遙生の考えはこんな感じ↓↓↓↓↓

virgin_01
処女でも痛みも出血も無くスムーズに初体験をするための方法

続きを見る

マッサージの段階でえりさんのおま〇こはかなり濡れてる状態だったので、

オイル越しに優しくクリを触ってみると、

アンッってちょっと大きめの声を出しながらビクンッて。

痛くない?大丈夫?

痛くない、大丈夫

気持ちいい?

・・・・(無言)

気持ちよくない?

・・・・(顔を横に振って返事)

気持ちよさはある?

・・・・・・うん

両手で顔を覆いながら恥ずかしそうに答えてくれたり、

勝手に腰が動いちゃってたり。

 

痛みは無さそうなので、今度はクンニを。

脚を閉じ気味にして、クリを下から上に優しく舐め上げてると、

ヤダ・・・ヤダ・・・ヤダッ・・・

って、両手で顔を覆いながらビクビクビクッって震えながらイッちゃってて、とっても可愛かったです。

 

そして、おま〇こも十分に濡れてるみたいなので、今度は指を。

まずは指にオイルをつけて割れ目を上下に優しくなぞるようにしてみましたが、

変に力んだり力が入ってしまうような感じも無かったので、

最初は小指を少しずつ挿れてみました。

 

途中、指の侵入を妨げるように処女膜があるので、穴を見つけて、

そこから徐々に広げていくように、オイルを足しながら少しずつ少しずつ奥へ。

指も小指、人差し指、中指、小指2本と、段々太くしていくイメージですね。

 

で、処女膜が破損するときに多少の痛みが伴ってしまう可能性があるのですが、

えりさんには処女膜を広げていくタイミングを敢えて伝えず、

何事もないように指を少しずつ少しずつ奥へ進めていくだけにしておきました。

なぜかと言うと、

下手に伝えてしまうと、緊張しちゃったり、変に力が入ってしまうからです。

 

途中、ちょっとだけ痛かったみたいで、

アッ!

ってビクンと力が入ってしまい、

痛かった?

ちょっとだけ・・・

大丈夫?

うん、大丈夫

じゃあちょっとこのまま動かさないでおくね

と、力が抜けるのを待ってから、再開。

 

そして、進めていって人差し指が全部入った段階で、

今ね、人差し指が全部入ったよ

え?そうなの?

とりあえず指はもう入ったから一応だけど処女は卒業?w

え?ウソ?ほんとに?

痛かった?

ぜんぜん大丈夫だったw

え?ウソ?いつの間に?って感じ

ってw

 

ここまで来たら、あとは、

人差し指、中指、指2本・・と広げていったり、

中で指を少し動かして慣れさせたり、

痛みがあるかないかを確認する感じ。

えりさんはクンニしながらだと、変におま〇こに力が入ることが無かったです。

 

そして、ち〇こ挿れても大丈夫そうだな・・って感じになったので、

ゴム着けて正常位。

痛くなっちゃったらちゃんと言ってね

我慢したらダメだからね

と、伝えて、痛くなってしまわないようなるべく早くイクように動いたのですが、

ちょっとだけ痛いときもあったけど、でも、ぜんぜん大丈夫だった

とのことで一安心。

 

暫く休憩したあとは、

今度はち〇この解説したり、

ズル剥け、仮性包茎、真正包茎の違いを説明したり、

フェラを教えたり、

とっても大事なゴムの着け方を教えたり。

あとは正常位の他、後背位、騎乗位を試してみました。

ただ、後背位はちょっと痛かったみたいで、

逆に、抱き着くようにくっついてキスしながらの正常位が一番好きそうでしたね。

 

終わったあとは、ベッドに血がついてないかとか、

自分のおま〇こにティッシュをあてて血が出てないかとか、

帰る時に血が出てたら困ると生理用品を持って来ていたり。

えりさんは色々と気にしてましたけど、全く血が出てなかったので、

え?・・え!?

ってびっくりしてましたw

そして、

まだあそこに何か入ってる感じ・・違和感・・w

ちょっと歩きづらいかも・・w

と、恥ずかしそうにしながらも嬉しそうに言ってました。

 

 

最後に遙生からの感想もちょっとだけ。

えりさんの話を聞く限りは、お友達の初体験の相手は、

自称経験豊富なバイト先の先輩だった子、

童貞の友達だった子、

童貞の幼馴染だった子、

って感じだったみたい。

 

まずは童貞と処女、これは痛いのも覚悟しなきゃだよねってレベル。

童貞の男の子が初エッチで勃起してしまい、目の前におま〇こがあったら、

おま〇こがち〇こを受け入れる準備ができているか?できていないか?

女の子側が緊張などで力が入ってしまっているか?いないか?

こういった事まで気が回らず、

自分の欲望のままに、強引にでも挿れちゃうんだろうなって。

下手したら、こういった気遣いが必要なこと自体を知らない可能性もあるしね。

 

他方、非童貞と処女で激痛過ぎて無理だった・・。

これは相手の男の気遣いができていないだけかなって。

遊び人でセックスの経験が豊富だったとしても、

ちゃんと女の子に気遣いできる男なのか、そうじゃないのかは別の話だってことだよね。

だから、えりさんのお友達の事を悪く言うのは気が引けるけど、

選んだ相手が悪かったのかなって・・。

 

結局、一番大事なのは、

相手の女の子の状態や反応をちゃんと見てくれてセックスしてくれることだと思う。

 

例えばSの男と言っても、

相手の反応はおかまいなしに、単に自分の欲望のままにセックスしちゃうだけの男もいる。

そしてそういう男に限って自称ドSを豪語していたりするらしい。

遙生はこういう男はSとは言えないよなぁと。

SはserviceのS、slaveのSって意識で、

相手の反応をちゃんと見てセックスする男が真のSだと思ってる。

 

参考

当初は町田のプライベートサロンをご希望でしたが、諸事情でラブホテルに変更しました。

体験動画の撮影はNGでしたが、遙生側の非であるためホテル代のご負担はありません。

 

長い時間遊んでくれてどうも有り難うございました。

凄い楽しかったです!!

 

おしまい。

-ご利用体験日記
-